CFD

CFDとは、「差金決済取引(Contract for Difference)」の略で、金融商品の一つです。
証拠金(担保)を業者に預託することで、国内外の通貨、株価や金価格など金融商品の価格や指数の変動をもとにした差金決済による取引です。

広義で捉えるなら、FXや株価指数などの差金取引もこのCDFに含まれますが、さらに金や銀からエネルギーなど扱っている銘柄の種類が豊富なことがCFDの特徴です。
CFDも、FXや日経平均(225)先物取引と同様に対面取引ではなくインターネット取引が中心のため、瞬時に取引が出来ます。

FXや日経平均(225)先物取引と同じく証拠金を業者に委託し、取引を行います。
また、CFDでは「買い」「売り」双方からのポジションで取引を行う事が出来るため、価格の変動に応じて個人のタイミングで利益を生み出すことが出来ます。

レバレッジに関しては、取り扱う銘柄によって異なりますが5~20倍ほどで取引が可能です。

最強取引.com

最強取引.com
当サイトは、FXや日経225、CFDなどの投資商品についての基礎情報・おすすめ情報を配信する投資総合サイトです。

投資の正しい知識を身に付け、資産運用に活かせて頂けたら幸いです。