日経平均(225)先物

日経平均(225)先物取引とは、将来の日経平均株価指数の変動を予測し、
「買い建玉」「売り建玉」(建玉=たてぎょく)のいずれかを持つことで売買出来る株価指数先物取引です。

指数が上昇すると予想するなら「買い建玉」、反対に下降すると読んだなら「売り建玉」を持つということになります。
その後、契約した期日が来る前に買い建玉は「転売」、売り建玉ならば「買戻し」のいずれかの形で決済することで資金を増やす事が出来ます。

通常の株式取引とは違い、指数を対象とした先物取引なので「買い」だけではなく「売り」のポジションでも利益を狙えるチャンスがあることも魅力の一つです。
そして、少額・短期間で利益を生むことが可能な取引のため近年注目を集めています

最強取引.com

最強取引.com
当サイトは、FXや日経225、CFDなどの投資商品についての基礎情報・おすすめ情報を配信する投資総合サイトです。

投資の正しい知識を身に付け、資産運用に活かせて頂けたら幸いです。